2018-11-04

    2018年11月4日(日)その3 「真剣に1位を目指してみるか?」


    (通常の横書き表示にされたい場合は画面を2回クリック(タップ)するごとに「横書き表示」「縦書き表示」になるはずです。ちなみに、このブログはPCモードで表示されることを前提にデザインを決めていますので、例えばスマホのブラウザでPCモードでない設定で表示させていると、きちんと表示されない場合がありますので、僕としてはPCモードで表示されることを、お勧めいたします。)

    2018年11月4日(日)その3 「真剣に1位を目指してみるか?」



    本日分のブログその1は、こちらからどうぞ

    本日分のブログその2は、こちらからどうぞ




















    ■先ほど「FC2 Blog Ranking」を久々に覗いてみたら、日記部門の「会社員・OLランキング」で何と2位になっていた。

    ランキング2位



     驚きである。

     こんなことは、このブログを「中高年失業中日記」というタイトルで運営していた7年前の頃以来である。最近自分の周りに色々なことがあって、それを書き留めておきたかったものだから毎日のように更新していたのだけれど、それが功を奏したのだろうか? 

     理由がよくわからないのだけれど、現実的にはこのような結果になっている。とりあえずは、どこのどなたかは存じませんが、アクセスして下さった方々にこの場を借りて御礼申し上げます。本当にありがとう。励みになります。感謝です。


     しかしこうなると人間というのは欲が出てしまうものだ。どうせなら一時的であっても、かつてのように特定ジャンル内で1位になってみたいものだ。なぜならこういうことというのは、いつでもできるものではないから。チャンスが訪れた時でなければできないから。そういうチャンスなんて、そんなに簡単に巡ってこないから。

     ということは自分が記事のようなものを書いた上で更にここにアクセスしてもらわねばならないということか。つまらない事や、くだらない事を書き続けても評価はないわけで、そうなるとこっちもそれなりのネタで書かねばならんということか。

     いやいや、違うな。うん、違う。
     元々どうでもいいくだらない事や中身のないつまらないものを書いていたのだ。いやそういうものしか書けない人間なのだ。そういう人間が変に背伸びして身不相応のものを書いたところで嫌われるに決まっている。だからこれまでどおり好き勝手なことを書いた方がいいだろう。よくよく考えてみれば、「会社員・OLランキング」で2位になりはしたものの、ランキングなんて実際のところ何を基準にしているのかわかったものではないし、仮に1位になったところで何かが変わるというわけでもない。1日に数万アクセスが発生する超人気ブログならまだしも実際のところは吹けば飛ぶような、どこにでもありふれている素人ブログだ。そんなものを運営している人間が変に欲どおしいことを考えるのは愚の骨頂だろう。

     そういうことで、やはり今まで通りのスタンスで僕は書き続けることにする。それでもし1位になれたとしたら、それは顔も名前の知らないどこかの誰かのおかげと感謝した上で更に気持ちの上で精進することにしたいと思う。

     所詮僕は大した人間ではないのだ。




    ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
     
    ↓↓↓どれか一つだけでもクリックして頂けたら幸い。

    FC2 Blog Ranking
    にほんブログ村 日々のできごと
    人気ブログランキング 日々のできごと

    ↑↑↑いつもありがとう。感謝。




    ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

    【興味ある広告があったのならクリックして見て頂くと幸い。もしかしたらあなたも幸いになれるかも知れない。でも詐欺っぽい広告はクリックしてはいけない。甘い話には注意しよう。】

    関連記事

    theme : エッセイ
    genre : 小説・文学

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    1位とあまり差がないですね。
    2位でもスゴイと思います。

    Re: タイトルなし

    大伴細人さん こんばんは。
    コメントありがとうございます。

    > 1位とあまり差がないですね。
    > 2位でもスゴイと思います。


    思うのですが、たぶん一ヵ月間くらい毎日2~3記事書いてアップすれば、誰でも上位に入ってくるんじゃないかしら。
    夢は1日数万アクセス。まあそんなブログになることなんて、まずあり得んですけどね。

    ランダムな広告3

    プロフィール

    イクタシバ イタル

    Author:イクタシバ イタル
    イクタシバ イタル
    いくたしば いたる 
    50代半ばのオッサン。
    今も現役のSE&PG。
    好き勝手なことを書いています。
    望んでいるのは結局穏やかな暮らしなのでしょう。

    最新コメント
    最新記事
    カレンダー
    10 | 2018/11 | 12
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    アクセス数
    リンク
    RSSリンクの表示
    ランダムな広告1
    ランダムな広告2


    Hulu
    楽天売れ筋
    楽天