2018-10-28

    2018年10月28日(日)ドライブレコーダー


    (通常の横書き表示にされたい場合は画面を2回クリック(タップ)するごとに「横書き表示」「縦書き表示」になるはずです。)

    2018年10月28日(日)ドライブレコーダー



    ■昼食を食べて一息ついた後、家人と共に車に乗ってオートバックスへと向かった。車にドライブレコーダーを取り付けることを決めたからだ。
     以前から車にドライブレコーダーを取り付けようと思っていたのだが、そう思ってはいつつも休日に何かと別の用事が入ったり、そもそもそういうことを忘れていたりして、なかなか実現できなかった。おそらく思い立ってから半年は経過していたと思う。
     では、どうして今日、少々の用事はあったものの、それらの優先順位を下げ重い腰を上げて夫婦そろってオートバックスへ赴く気になったのか。
     大きな理由としては二つある。
     
     まず一つ目の理由だ。
     2~3ヶ月くらい前のことだったか、家人が平日の仕事のない日、一人で車に乗って一番近いイオンモールに行った。イオンモールの駐車場に入る直前に信号があるのだが、右折しなければならないので信号が青になっても交通量の多いその道は対向車がなかなか途切れないから、たいていの場合右折信号になって、やっと右折ができる。しかし交通量の多い道によく見かけられるように右折信号になっている時間が極めて短くて、そこも30秒くらいしかない。右折車がさほどいなければ一度で右折できるが、やはり大きなショッピングモールだと右折車が多いから一度では右折できない場合もある。
     家人は(家人が言うにはだが)この時さほど台数の多くない右折待ち車の最後方にいたものの何とか右折信号が赤に変わるまでに右折をしたらしい。しかし突然目の前に警察官が現れ「信号無視」ということで停止を命じられたそうだ。
     家人は必死で「絶対に赤信号になる前に右折した!」と、その警察官に訴えたそうだが、何と言おうとも却下され、反則切符を切られてしまった。
     そこはよく警察官が違反者を捕まえようと待ち伏せをしていることで地元では有名な場所だったそうだが、そういう「警察官が違反者を捕まえようと待ち伏せをしている」場所というのは、例えばせっかちな運転をする傾向がある人がよくひっかかるものだ。御多分に漏れず家人は、どちらかと言うとそういう運転をする傾向が強いから、言ってみれば、いい「餌食」になったということだ。
     この時、家人は「こういう時にドライブレコーダーがあったら私の言うことが証明できるのに!」と思ったそうで、これが今回の一つ目の大きな理由である。

     二つ目の理由だが、先日テレビの番組で「煽り運転」の特集のようなコーナーがあった。以前から気にはしていたし実際に見かけたこともあったので、テレビで改めてドライブレコーダーで記録された映像なんかを見せられると、いつ自分たちも同じ目に遭うかわからないと思った。特に最近は月に複数回は家人の実家に高速道路を通って行くものだから、やはりドライブレコーダーを装着しておくに越したことはないと夫婦間で意見の一致を見たわけである。

     そんなこんなで一番近いオートバックスに向かった。売り場に入ってドライブレコーダーのコーナーに行くと僕らよりほんのちょっと若い世代の夫婦らしき男女が二人であれやこれやと話していた。僕らもそうだったのだが、いったいどれを買えばいいのかがわからなかったのだ。
     一口に「ドライブレコーダー」と言っても本当に多種多様の製品があってピンキリと言っていい。
     僕らは最初は前と後ろの2台セットのものを取り付けることを考えていた。前方のカメラは絶対につけることになるが「煽り運転」のことを考えると、やはり後方のカメラをも取り付ける必要があるだろうと思っていたからだ。
     しかし前と後ろの2台セットのものとなると、やはりお値段が張る。売れ筋のもので税込みで約3万円だ。それに比べて普通の前方のカメラのみの製品だと、その半額以下だ。中には特売商品として通常価格約1万8千円のものが、ほぼ半額で売られていたりした。
     更に入用になるのが取付工賃だ。基本的には大抵の商品がシガーソケットから電源が取れるから、やろうと思えば自分で取り付けることができる。車のそういったことに長けている人なら高い工賃を払わずに自分でやるだろう。僕もやろうと思えばできないことはない。大昔に当時乗っていたステップワゴンに車載テレビを設置した際はアンテナの取り付けや配線を含めて自分でやった。だから今乗っているコンパクトカーにドライブレコーダーを取り付けることはできないでもない。
     しかし僕は今回は自分でやる気はなかった。できれば電源は直接シガーソケットからではなく裏から取り、配線も綺麗にして欲しかったからだ。ステップワゴンに車載テレビを設置した際は自分でできはしたものの、配線及びその類の留め具やテープが露わになってしまって少々カッコ悪かったこともある。だから取り付けも店に任せようと思ったのだ。
     ではその工賃はいくらかかるのか。
     店員さんに訊くと、シガーソケットの裏から電源を取る場合、工賃は取付器具を含めて前方のカメラ1台の製品だと約4千円だが、前方のカメラと後方のカメラの2台セットの製品の場合、約1万4千円と言われた。
     つまり、こういうことになる。

     前方のカメラ1台の製品の場合、商品代が約9千円。取付器具と工賃合わせて約4千円で総額が約1万3千円プラス消費税で、おおよそ1万5千円くらいである。
     一方、前方のカメラと後方のカメラの2台セットの製品の場合、商品代が約2万7千円。取付器具と工賃合わせて約1万3千円で総額が約4万円プラス消費税で、おおよそ4万3千円くらいになる。
     1万5千円と4万3千円超。この差はでかい。いや、でか過ぎる。4万3千円超は完全に予算オーバーでもあり、この時期にここまでの出費をするとなると家計的に非常に痛い。家人の顔にも明らかに困惑の表情が現れている。しかし前方のカメラと後方のカメラの2台セットでなければ僕らの目的は完遂できない。さて、どうするか……。

     そうやってずっと考え込んでいたら、先ほどの店員さんが僕らに「まだお迷いですか?」という感じで話しかけてきた。本当は「さっさと決めてくれよ!」って言いたかったと思うが、それくらい僕らは悩みまくっていた。
     そこでその店員さんに僕らが考えていることを話してみた。「やっぱり煽り運転のことも気になる」と話したのだ。
     店員さんは、確かに後ろにもカメラを取り付けた方がいい、とは言う。しかし煽り運転を受けて、それを記録したとしても、よほどのことがない限り(よほどの事件性が見られない限り)警察は動いてくれない。もし後ろからぶつかってきたとしたら、もちろん映像記録があればあるに越したことはないが、たいていの場合、ぶつかって来た側が責任を持つことになる。煽り運転自体に遭遇する可能性も実際のところ、どれくらいかわかりませんし……。

     決定的な決めてになったのは、「車の後ろにドライブレコーダーで録画中というステッカーを貼っておくだけでも、かなりの煽り運転抑止効果がある」という話だ。
     今や世間に「煽り運転」というものはかなり認知されている。それが危険行為であり犯罪行為でもあることも広く知られているし、それをされたことの証拠を残すためにドライブレコーダーを取り付けるという人がかなりの数に上っているということも知られている。そういう背景があるからステッカーを貼っておくだけでも抑止効果があるということらしい。
     その他諸々を店員さんと話し、最終的には前方のカメラ1台の製品に決めた。(いや本当は、やはり金額的に2台セットは無理だったからなのだけれど……)

     時間にして約1時間ほど待った後、我が家の車にドライブレコーダー取り付けられましたぜ、ダンナ!

     購入したのはCOMTECという会社の「ZDR-012」という製品だ。コンパクトなボディなのでルームミラーに隠れる感じで装着されていた。これなら視界を遮ることもないから気にならないだろう。画像には写っていないが配線も綺麗に隠してくれていたから見た目すっきりだ。
    ドライブレコーダー2

    ドライブレコーダー1

     更には車の後ろにステッカーも貼った。サイズにして10cmx10cmくらいのもの。どの辺に貼ろうかと思案した結果、ナンバープレートの横に貼った。ここなら嫌でも目に入るだろう。
    ドライブレコーダー_ステッカー

     ちなみに後になって、この製品が世間的にどう評価されているのかが気になったものだからネットで諸々検索してみたところ、けっこういい評価を得ていた。価格に関しても今回の購入額が、かなりお得な額だったと知った。今のところかなり満足できる結果だ。
     しかし肝心なのは映像が必要となった時だ。こればっかりは実際にそうなった時でなければ評価できないだろう。願わくば、そんな評価をしなければならない機会が来ないことを願いたい。どんないい製品を買おうとも、それに勝ることはないのだから。


    ■ああ、もうすぐ19時だ。土日が終わる……。休日が終わる……。そしてブルーマンデーがやってくる。
     こいつは間違いなく「モンスター」だ。






    ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
     
    ↓↓↓どれか一つだけでもクリックして頂けたら幸い。

    FC2 Blog Ranking
    にほんブログ村 日々のできごと
    人気ブログランキング 日々のできごと

    ↑↑↑いつもありがとう。感謝。


    ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

    【興味ある広告があったのならクリックして見て頂くと幸い。もしかしたらあなたも幸いになれるかも知れない。でも詐欺っぽい広告はクリックしてはいけない。甘い話には注意しよう。】

    関連記事

    theme : エッセイ
    genre : 小説・文学

    tag : ドライブレコーダー

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    縦書き、いいですね!
    横書きとはまったく違う雰囲気で、小説みたいな感じで読めます。
    途中に入る写真もいい感じですね。

    Re: タイトルなし


    大伴細人さん こんばんは
    コメントありがとうございます。

    > 縦書き、いいですね!
    > 横書きとはまったく違う雰囲気で、小説みたいな感じで読めます。
    > 途中に入る写真もいい感じですね。
    >

    縦書き表示、いいでしょこれ。ずっと探してたんです、何とかできないかなって。そうしたら偶々このブログで使えるスクリプトが公開されていて早速試したらなかなか良かったので、これで行ってみよー!ってことにしました。
    ちなみに最終目標は文庫本っぽい表記です。でもこれがまたなかなかねー。気長に模索していきます。

    ランダムな広告3

    プロフィール

    イクタシバ イタル

    Author:イクタシバ イタル
    イクタシバ イタル
    いくたしば いたる 
    50代半ばのオッサン。
    今も現役のSE&PG。
    好き勝手なことを書いています。
    望んでいるのは結局穏やかな暮らしなのでしょう。

    最新コメント
    最新記事
    カレンダー
    10 | 2018/11 | 12
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    アクセス数
    リンク
    RSSリンクの表示
    ランダムな広告1
    ランダムな広告2


    Hulu
    楽天売れ筋
    楽天