2018-09-04

    2018年09月04日(火) 台風21号

    ■本来なら今日は平日なので仕事なのだけれど、僕は今、自宅にいる。台風21号が接近しているために今日は自社も客先も休業日となったからだ。それが決定したのは昨日の15時半頃だった。早々とJR西日本が今日の運行予定(主に電車の運行を止めるという知らせ)を発表していたのだけれど、それから数時間のうちに、あれよあれよと各部署で今日の就業に関する決定の通達がされた。まだまだ空はピーカンで気温も確実に30℃を超えている最中に翌日の台風という災害に関する決定がされたわけだ。
     こういう事に関してだけれど、時代は変わったという感がある。一昔前には、こんなことなんて考えられなかった。どんな強大な台風が来ようとも公共交通機関が動いているのなら会社に出てこいという意識が暗黙の命令の如く、どの企業にも蔓延っていた。酷い企業だと「昔は会社に泊まったもんだ」と、それが当たり前のように言う古参社員がわんさといた。災害が起ころうとも直接的な害を被っていないのなら仕事最優先で出社しろという仕事至上主義が当たり前のように存在していた。
     もちろん僕はこんな考えなんて間違っているとずっと思っていた。人がわんさと亡くならない限り、日本のこんな間違った考えは是正されないんだろうと、過去から延々と続く「根性主義」、「精神主義」を疎ましく思った。どうして命の危険が及ぶ可能性がある場所に、わざわざいつもよりも早い時刻に必死になって向かうのかと、災害がやってくるたびに不思議に思っていた。そして、したくもないのに僕もそれに倣っていた。もしこれで死んだら誰が責任を取ってくれるのか。きっと誰も責任なんて取ってくれない。もちろん会社もだ。すべて自己責任の結果ということで処理され、お悔やみの一言が加わって、それでおしまい。次の日にはもうすっかり忘れ去られている。だがそれが普通だった。いや本当は狂気に満ちた考えだったのに「普通」にすり替えられていたのだ。そんな全体最優先の社会において、僕のような考えなど受け入れられるはずがなかったし、僕自身もそれに抗う態度を取ることなんてできなかった。

     でも今は違う。前述したように時代は変わってきている。こういった災害を目の前にした際のことに限るが、その点だけでもやっとまともな人間の考えが当たり前の考えとして前面に出てくる世の中になってきたように思う。そういう観点ではJR西日本の方針は個人的に大賛成だ。大規模の災害が発生する可能性が高まった際には躊躇することなく運行をやめる。すなわち危険を前もって回避する手段を選ぶ。考えてみれば当たり前のことだ。
     今の世の中は過剰な経済最優先至上主義だ。だから得てして何が何でも経済を回すことを優先しようとする。表向きには「そうではない」ということを見せて、実は裏では「何とかならんのか」と金儲けのことを最優先する奴らがいる。だからやっぱり「この程度で電車止めるなよ」とほざくバカもいる。
     
     以前も書いたけど、災害で不幸にして命を落とす方々がいる。しかし方や無事にやり過ごすことができる人々がいる。同じ災害の中にあっても両極端だ。どうしてそういう結果になるのだろう。
     個人的に思うのだが災害の中にあっては我が身に降るかかる危険の度合いは皆平等だろう。その平等のもとで僕のように命を落とさなかったのは、ただ単に運が良かったからだ。そしてそういう「運が良かった」という人が大半であっただけのことだ。誰がいつ命を落とす側の人間になるかなんて誰にもわからない。だから災害にあっては「大袈裟だ」などといった批判めいた言動など無視して、本当に「大袈裟」に自分の身を守る行動を取るべきだ。

     それにしても各企業はもっと主体的に動いて欲しいものだ。今回、休業とした企業がけっこうあるが、その基準が「交通機関が動かなくなる可能性があるから」というのは少々情けない。では交通機関が意地でも運行させていたら休業せずに通常日扱いとするのか? 交通機関からの発表がなければ、そのままズルズルと災害の中を社員を職場に向かわせるのか?

     交通機関からの運行停止連絡がある前に休業を決めた企業がいったいどれくらいあるのだろう。つまり真の意味で「災害がやってくるから休みにする」とした企業はいったいどれくらいあるのだろう。

     僕の予想では、やっぱりほぼゼロではないかと思うのだけれど、皆さんはどう思いますか?


     現在、午前11時。雨が降り始めた。降り始めからけっこうきつめの雨だ。天気予報どおり天気がこれから急激に悪化するだろう。つまり台風が僕の住むこの地域を確実に通過することになる。できる限りの対策はしたつもりだが、果たして自分の防災意識は今回の台風に見合ったものなのだろうか。

     台風のコースに入っている地域に住まれている方々、くれぐれもお気をつけて。僕も気をつけます。


    ↓↓↓よろしければ「ポチッ」として頂ければ励みになったりします。



    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
    にほんブログ村


    シンプルライフランキング



    関連記事

    theme : エッセイ
    genre : 小説・文学

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    ランダムな広告3

    プロフィール

    イクタシバ イタル

    Author:イクタシバ イタル
    イクタシバ イタル
    いくたしば いたる 
    50代半ばのオッサン。
    今も現役のSE&PG。
    好き勝手なことを書いています。
    望んでいるのは結局穏やかな暮らしなのでしょう。

    最新コメント
    最新記事
    カレンダー
    10 | 2018/11 | 12
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    アクセス数
    リンク
    RSSリンクの表示
    ランダムな広告1
    ランダムな広告2


    Hulu
    楽天売れ筋
    楽天