2018-07-20

    07/19のツイートまとめ

    ikutashibaitaru

    時たま急にと言うか、いきなり思い出すものの一つとして煙草のフレーバーがある。しかもそれは本当に吸い始めた頃、もしくは久方ぶりに吸った時の、それに慣れるまで口の中にずっと居続ける、あの苦さである。
    07-19 22:40

    煙草に慣れてしまうと、それを感じることは、ほぼ無くなってしまって、それ以降は苦味のないフレーバーしか感じなくなり、それが普段の煙草のフレーバーになる。
    07-19 22:43

    だがそのフレーバーは唐突に蘇ることは、まずない。
    07-19 22:44

    3年ほど前に、それまで30年以上吸っていた煙草をあっさりやめた。禁断症状のようなものは全くなかったし実際に喫煙を復活させようという気持ちも一切湧かなかった。
    07-19 22:48

    死ぬまでにもう一度だけセブンスターを吸いたいという憧れにも似た気持ちは残っているが、だからと言って実行に移す気持ちは起こらない。
    07-19 22:50

    それくらい煙草はもう遠い世界のものになってしまったのだけれど、どういうわけか(前述した)あのフレーバーだけは不定期に不意に蘇るのだ。
    07-19 22:52

    さっきもほんの少しだけギターをつま弾いていたら、思いがけず現れた。久しぶりだなあって独りごちたら、あっという間に消えちゃって、それから蘇らそうとしても全然駄目だった。
    07-19 22:55

    どうしてあんなふうに突然現れるのだろう。やっぱり青春の一部でもあったからかなあ。で、今度はいつ出てくるのかな?
    07-19 22:56

    さあて、僕はもう寝るよ。今夜もエアコンを動かしている。おかげで室内の気温は36.8℃から32℃にまで下がった。これでまた眠りの国に旅立てそうだ。
    07-19 22:58

    じゃあな。おやすみ、フレンズ アンド アミーゴ!
    07-19 22:59




    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
    にほんブログ村



    関連記事

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    楽天アフィリ


    cortina(コルティーナ)