2018-02-11

    2018年2月11日(日) 雑文

    ■相変わらず寒い日が続いている。

     この書き出しにも少々飽きた。つまり早く暖かくなって欲しいということなんだろう。

    ■三連休の中日。今日は特にこれと言って用事はない。いや、そんなこともないのだけれど特筆するような用事がないということだ。

     昨日は午前8時くらいから雨が降り始めた。昼から降ると聞いていたから朝のワンコの散歩は行けるかなと思っていたが、外の様子を見るにパス。僕もそうだがワンコもこのクソ寒い日に、しかも雨降りに散歩などしたくない。ただでさえいつ何の病気になるかわからない老ワンコだ。雨に濡れて風邪でも引かれて動物病院に駆け込まねばならなくなったりしたらたまったものではない。はっきり言ってそんなお金の余裕は僕にはないのだ。だからそういう寒い雨の日はワンコの体を濡らさないに限る。ワンコもこんな日に連れ出されるのは嫌らしく、いつもみたく外に連れて行けと騒いだりもしない。だから散歩はパスなのだ。
     だが「老」はワンコだけではない。僕もそうだ。寒い雨の日は、やはり外出するのが億劫だ。いやそれ以前に居間からも出たくない。居間のドアを開けると風が絶えずスースー通っている我が家は気温格差が外に出るまでもなくかなり激しいのだ。暖房が効いているキッチン兼居間とその他の部屋とでは雲泥の差がある。居間のドアを開けると一瞬で寒気が体を襲う。いつの日にか僕は風呂場に行かずとも居間のドアを開けた際にバタンと倒れてしまうのではないか……などと考えてしまうような環境である次第。
     とにかく早くこのクソ寒い日から解放されたい。
     そんなふうに思っていたらワンコというか人間以外の生き物は正直だね。ワンコの抜け毛が目立ってきた。先週まではほとんど見当たらなかったのだけれど、昨日になってちらほらと目につくようになってきた。おそらく生え変わりの時期が来たのだろう。つまりは季節の変わり目がやってきたということだ。
     春はもうすぐだ……、と思う。

    ■そんな季節の移り目の中、平昌オリンピックが始まった。
     僕は基本的にオリンピックにはあまり興味がない。メディアが過剰に報道する、しかも現実以上に過熱した報道をするのが昔から嫌いなのだ。競技自体は嫌いではないのだけれど、今のこの「オリンピックはすべての人間に興味を持たれている」とでも言っているかのような報道姿勢が好きになれない。だから今回も日本選手に過剰な期待をかけたりもしない。まあ皆さん、悔いの残らないようにやって下さいと願う程度だ。

     そんな冬季オリンピックだが、先日家人から聞いた。

    「冬季オリンピックで行われる競技はすべて何かしらの道具を使っている」

     何かのテレビで伝えていたらしいが確かにそうだ。スキーにスノボ、スケート、アイスホッケー、ボブスレー、カーリング、バイアスロン……。何の道具も使わずに行われる競技は皆無だ。
     更に付け加えるとすると

    「すべての競技は雪上、もしくは氷上で行われる」

     つまり雪の上や氷の上ではない場所で行う競技はすべて夏季オリンピックでの競技になるということなのだろう。

     いや本当にそうか? 
     雪の上や氷の上ではない場所で、なおかつ冬でなければできない競技ってないのだろうか?

     考えてみたが思いつかない。家人にも訊いてみたが、やっぱり思いつかないと言う。
     僕はその後もしばらく考えてみた。そして一つ見つけた。

     それは「寒中水泳」だ!

     これなら水上もしくは水中だ。しかも寒い時期、つまり冬に行わなければ成り立たない。夏にやりたくても決してできないのだ。
     いかがだろう?
     いやいや、何をバカなこと言っているのだと怒られそうだな。あんな極寒の地で寒中水泳だなんて想像しただけでも心臓麻痺を起こしそうだ。命を懸けてやるもんでもなかろう。だが競技人口はそこそこいそうな気がするから、中には「冬季オリンピックの競技に!」と願っている人がいるかも知れない。
     ちなみに他に該当しそうな競技ってないかしらね。しばらくは考え込みそうだ。

    ■明日、3連休最後の日だけれど、僕にはある一大事が待っている。生まれて初めて体験する。こればっかりはしたいからと言ってすぐにできることではないし、自分一人でできることでもない。別に特別視しているわけではないのだが、やはり「一大事」の類になるのだろうと思っている。

     一大事とはいったい何か? それはまた後日、その気になったら書くとする。


     
    関連記事

    theme : 日記
    genre : 日記

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    プロフィール

    イクタシバ イタル

    Author:イクタシバ イタル
    イクタシバ イタル
    いくたしば いたる 
    50代半ばのオッサン。
    今も現役のSE&PG。
    好き勝手なことを書いています。
    望んでいるのは結局穏やかな暮らしなのでしょう。

    最新コメント
    最新記事
    カレンダー
    06 | 2018/07 | 08
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    アクセス数
    リンク
    RSSリンクの表示
    よろしければポチっとね
    よろしければポチっと

    FC2Blog Ranking

    広告1