2018-01-27

    2018年1月27日(土) 凍結、積雪、融雪、PCの面倒

    ■非常に寒い日が続いている。
     一昨日は、ただ非常に寒い日だった。
     昨日は朝がやはり非常に寒く、道路には薄らと雪が積もっていた。原チャリに乗っていけるだろうかと思いつつ路面を確認すると、ゆっくりなら大丈夫だろうという判断に至り、本当に歩くのと同じくらいの速度で原チャリを走らせて駅へと向かった。
     ここは平野ではないから坂が多い。駅へと向かう場合は下り坂だ。だからちょっと気を緩めるとスピードが出てしまう。こんな朝は急ブレーキなどもっての他。慎重に慎重に、そして両足をステップには乗せず、最悪の場合は原チャリを放り出してでも自分の身を守ることができる態勢を維持した。数年前に原チャリで転倒して、その後の人生に大きな影響を与える元となった怪我をした経験を持つ僕としては、こういう日はやはり他人から「大袈裟」と言われるくらいの予防策を講じる。怪我をして後悔するよりは断然いい。
     そんなふうに原チャリを走らせた僕は、おかげで無事に駅までたどり着き、そして遅刻することなく職場に着くことができた。
     その日の午後4時頃だったか、周りから何やら雪の話が聞こえてきた。それに気にすることなく仕事を続けていた僕は、それから数分してトイレに行こうと席を立って廊下に出た時、窓に移る外の光景に驚きを隠せなかった。
     まさに吹雪! 大吹雪!

     都心ではない、どちらかと言うと郊外にある客先だから、雪が降ることは珍しいことではない。このシーズンになればよく見受ける光景だ。だが、ここまで吹雪いている様をこの辺りで見たのは数十年ぶりだ。ここでこれだけ吹雪いているのであれば、僕が住む地域なんぞは、いったいどうなっているのだろうかと思った。この時刻辺りは丁度家人が仕事から帰宅の途に向かう頃合いだ。もし車で行っていたなら帰れないのではないかと心配したのだが、その後特に連絡はなかったから大丈夫であったのだろうと思いつつ、僕は仕事を続けた。
     午後9時頃に職場を後にした。某駅でいつものように家人に帰る旨のメッセージをLINEで送ったら、雪が積もっているよという返事があった。ちょっと不安が過る。
     駅に着いて道路を見たら大した積雪ではなかったから、原チャリで帰ろうと思いつつ、原チャリ置き場に向かって歩き始めたのだが、すぐに気が付いた。
     路面が凍結していたのだ。
     一見したところでは積雪がないから問題なしと思えたが道路自体は所々で凍結していたのだ。歩くと油断していたら滑ってしまいそうなくらいだ。
     さてどうするか?
     悩んだがダメ元で原チャリで帰ることにした。帰り道は上り坂だ。最悪は原チャリが滑って進めないかも知れない。いやいや、それ以前に普通に滑って転倒するかも知れない。今から思えばよくもまあそんな判断をしたものだが、この時はもう「やってみるしかないか」という考えしか頭になかった。
     やはり歩くのと同じくらい、いやそれ以下の速度で慎重に原チャリを走らせた。
     街灯に照らされた道路がいつもと違ってやけにキラキラする。
     そうか、道路上の水分が細かいレベルで凍っていて街灯の光が反射しているのだ。ここでそういう光景を見たのって子供の頃以来だ。
     朝と同じように、いつ滑っても大丈夫なように超低速で、かつ両足を地面に微妙に接しながら慎重に原チャリを走らせた。一度だけ停止線の上で後輪が滑った。やはりセンターラインや停止線等のあの白い塊は要注意だ。ただでさえ濡れると滑りやすい物質だ。凍るとその危険度は更に増加する。
     そんなこんなでいつもの数倍の時間をかけて原チャリを転がし、無事に自宅に到着した。家人が「車で迎えに行ったのに」と言ったが、とんでもない話だ。とてもノーマルタイヤで走れる状態ではない。そう思いながら自分の無謀さに自分で呆れた。また怪我でもしたら大変なのにな。無事に帰れたのは運が良かっただけなのかも知れない。

     夜も非常に寒かった。

     そして今朝だ。

     午前8時過ぎに目が覚めた。それから数分ほど寝床でウダウダした。
    「ワンコの散歩に行かねばなあ。道路ってやっぱり凍結しているんかなあ」
     そんなことを思いつつ起床してカーテンを開けたら何だか外が白っぽい。窓には結露があったから外の様子がよくわからなかった。部屋を出て階段付近の窓から見えた外の景色に驚いた。
     かなり降っているではないか、雪が!
     そして
     結構積もっているではないか、雪が!

     これはまったくの想定外だった。極寒が続くとは天気予報で聞いていたが、雪がこの辺りにまでやってくるとは思っていなかった。

     外に出て積雪量を測ってみたら、10cmだった。
    20180127_01

     今日は午後から実家に行かねばならないのだけれど、この分じゃ歩いていくしかないようである。

    ■只今23時を回ったところだ。今朝あれほど積もっていた雪は、しばらくして太陽が顔を出すと、あれよあれよという間に融け始め、昼過ぎには陽があたらない場所を除くと、そのほとんどがなくなった。実家へと向かった午後1時半頃には原チャリで普通に走れるような路面になっていた。あれだけの雪が積もり、寒波も居座っているから2~3日は残るのだろうと思っていたが、半日も経たない内に無くなったのは意外だった。

     今回実家に向かった理由は、まずは両親の確定申告、その中でも医療費控除の書類を作るためだ。数年前から毎年この時期になると僕が医療機関の領収書を確認して集計し各種書類を作る。更には確定申告の書類の作成や確認もする。最初は戸惑ったものだったが、自分の分も作ったりしているうちに一通りのものは作れるようになった。やったことがなかった頃は、いったい何をどう作ればいいのか戸惑ってばかりだったが、こういうのってやっぱり実際に自分で作らないと覚えられないものだ。本を見ただけでは実感がわからないから、これもやはり経験というものが重要なのだと今になって思ったりする。
     そんなこんなで今年もいっちょ作りますかと思って実家に行ったものの、何とそれよりも実父のPCがネットに繋がらないではないか。
     実父が言うには数日前から急にネットに繋がらなくなって、回線終端装置とWiFiルーターを見ると、それらのランプ類の点灯状況がおかしくなっていたそうだ。例えばいつもは転倒していないランプが激しく点滅していたりもしているのだとか。
     まずはそれに対応することにした。PCがきちんとネットに繋がってくれないと確定申告のサイトが使えない。あのサイトで確定申告用の書類をある程度作ってしまえば、その後がすごく楽なのだ。だから何としても復旧させなければならない。

     状況を確認しつつ対応を実施。詳細は割愛するが結局復旧させるまでに3時間近くかかった。
     最初は回線終端装置が壊れてしまったのかと思ったが、有線でPCを繋げてみると点灯すべきランプがきちんと点灯する。つまり回線終端装置はきちんと動いているのだと想定。
     次にそこから先にあるWiFiルーターを確認。確かに通常は点灯しないランプが激しく点滅している。一度電源を抜き、再起動させたのだけれど、再び同じ状態になった。
     どうやらWiFiルーターがおかしくなっているように思えたので、持参した別のWiFiルーターを繋げてみたところ正常に電波が飛んでいることを確認。元々の使っていたWiFiルーターは、説明書を読んだところ、どうやらファームウェアの更新をしようとしていた状態だったらしい。おそらくそれがうまく処理されていなかったのだろうと推測し、正常に電波を飛ばしてる別のWiFiルーターのLANに有線で繋ぎ、ファームウェアの更新を再度行わせた。
     その間にPC側の設定を開始。繋がっている別のWiFiルーターと無線接続をさせるのだ。
     設定処理は滞りなく終了しPCを再起動させると、PCは繋がっている別のWiFiルーターからの電波をきちんと受信していた。これでOKかと思い、その接続先に接続させようとしたが、何度やっても「インターネット接続なし」となる。つまりPCは電波の存在をキャッチしてはいるものの、それに接続できないのだ。
     おかしい。普通はこれで接続できるはずだ。だがそれができないということは何かが悪さをしているのである。よくあるパターンはウィルス対策ソフトが遮断しているとか、ファイアウォールが邪魔しているとかだ。もちろん接続設定に失敗していたら問題外だが、今回は付属のユーティリティソフトを使ったのだ。だからその点でおかしなことになっている可能性は極めて低い。
     しかし色々確認してみたが、これと言って問題と思えるようなものは見つからない。
     困ったなあと思って少し頭を抱えていたら、ふとこのPCのWindowsのバージョンは何なのだろうと思った。もちろんWindows10であることには間違いないのだが、最新状態になっているのかどうかが気になったのだ。
     早速バージョン情報を確認したところ、「1709」となっていた、つまり最新の「Windows 10 Fall Creators Update」になっているということだが、さて、いったいいつ更新されたのだろうかと思った。少なくとも直近で僕がこのPCを触った先月中頃は、まだ1709にはなっていなかったのだ。
     windows updateの履歴を確認したところ1月20日に更新されていた。実父が数日前からネットに繋がらなくなったと言っていたが、もしかして原因はWiFiルーターだけではなくて、もしかしたらPCのネットワークアダプターにもあるかも知れないと思った。
     と言うのも僕自身が使っているPCでも「Windows 10 Fall Creators Update」にした際に同じような現象が発生したからだ。だから試してみる価値はあるのではないかと思った。
     まずはデバイスマネージャーを開き、ネットワークアダプターの中から実際に使っているであろうWiFiアダプターを右クリック。そして「デバイスのアンインストール」をクリックしてデバイスのドライバーソフトウェアを削除。その後「ハードウェア変更のスキャン」を実行して再度ネットワークアダプターを認識させた後、無線接続の設定を最初からやり直した。これでダメならネットワークアダプターの最新のドライバーをどこかから仕入れてインストールするしかないなあと思いつつPCを再起動。

     おおっ、繋がった! やっぱりネットワークアダプターか。どうやら「Windows 10 Fall Creators Update」がうまく認識していなかったようだ。
     じゃあ元々のWiFiルーターで復旧されないだろうかと思い、元々のWiFiルーターを見てみるとランプ類が正常な状態になっていた。どうやらファームウェアの更新がうまくいったみたいだ。
     ならばと思い、元々のWiFiルーターに変えた後、またもやPCにて無線接続の設定を最初からやり直したところ、完全復旧に成功!
     ああ、しんど……。
     時計の針は既に午後4時前を指していた。
     最近は仕事ではもちろん、プライベートでもPCの面倒ばかりを見ているような気がする。やっぱり僕の宿命なのかしらねぇ……。

     結局やろうと思っていた医療控除に関する集計は時間の都合でできなかったため、領収書の類を預かって自宅に戻った。書類(ファイル)を作るのは自宅のPCででもできる。

     午後5時頃に自宅に戻るとワンコが散歩に連れていけと騒ぐから、そのまま散歩に出かけた。

     夕食を摂った後、PCに向かい、例の集計作業を行い、後は印刷と確定申告の書類に反映させるだけという状態にした。更には勢いで自分たちの分の集計もした。今年は医療費が10万円を超えるかどうか微妙で、超えたとしても確定申告するほどかと言うと、たぶんかけた労力に見合う金額なんてまず還付されないだろうというレベルだから、今年はもういいかと思っていたのだけれど、じゃあ実際はどれくらいの還付があるのか確かめてみたくなった。これで還付が1000円程度なら来年はもうやめればいいのだ。

     何だかんだやって結局23時くらいまでかかった。でもこれで一つ気になっていたことが解消された。だから今夜は少しはよく眠れるかな。

    関連記事

    theme : 日記
    genre : 日記

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    プロフィール

    イクタシバ イタル

    Author:イクタシバ イタル
    イクタシバ イタル
    いくたしば いたる 
    50代半ばのオッサン。
    今も現役のSE&PG。
    好き勝手なことを書いています。
    望んでいるのは結局穏やかな暮らしなのでしょう。

    最新コメント
    最新記事
    カレンダー
    06 | 2018/07 | 08
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    アクセス数
    リンク
    RSSリンクの表示
    よろしければポチっとね
    よろしければポチっと

    FC2Blog Ranking

    広告1