2018-01-14

    2018年1月14日(日) 結局PCばかりを扱っていた

    ■昨夜は床に入ってもなかなか寝付けなかった。やはり前夜に睡眠薬を使って長時間の睡眠を取ったせいだろう。それがわかっていたからか特に焦ることもなく、ただしばらくの間布団の中でボーッとしていた。
     いつ寝入ったかの記憶なし。気が付くと朝。時計を見ると午前7時過ぎ。起きるにはまだ少々早い。家人も隣の布団でまだ寝息を立てていたから、しばらく布団の中で過ごして午前8時前に起床。家人も同様に起床。
     洗顔と着替えを済まして朝のワンコの散歩とエサやりをし、それから自分たちも朝食と摂った後、掃除機掛けをこなす。
     今朝も外に置いていたバケツの水に薄らと氷が張っていた。天気予報が積雪の可能性があると言っていたが車の上に薄らと雪がのっていたものの大した量ではなかった。前日までに比べると寒さはいくぶんか和らいだようだ。でもやっぱりしっかりと寒い。だから今日も昨日同様家に籠って過ごそうかと思っているが、二日続けて家に籠ってしまうと、それはそれでやはりある種のストレスが生まれる。家人だって二日続けて朝から晩まで僕の顔を見続けたくはなかろう。いくら夫婦であっても四六時中そんな状態だと息も詰まろう。せっかくの休みなのに連日鬱陶しいダンナの顔が視界にちらつき続けているのもたまったものではないだろう。それを思うと僕のような中年オヤジの類は何かしらタイミングを見たり理由をつけたりして家族の視界から一旦消えるようなことをした方がいいと常々思っている。「亭主元気で留守がいい」というフレーズが昔のCMにあったが、それは言い過ぎとしても、それに近いような状態、つまり引っ付き過ぎず、かと言って離れ過ぎずというのがやっぱり一番いいのかと思う。(僕らの場合、前者はあまりないけれど……)
     ちなみに家人が今その点をどう思っているのか僕は知らない。訊く気もない。確か十数年前に当時の親しい友人達との語らいの中で「将来ダンナが定年退職して四六時中家にいるようになったら」というような話題が偶々上がった際、家人を含む奥さん連中がことごとく「考えただけでゾッとする」と言っていたのを覚えている。そして僕自身が「そりゃそうだろう」とこっそり同意した事も覚えている。奥さんにしろダンナにしろ、いやどんな立場であれ四六時中顔を突き合わせていたら、やっぱり息が詰まったりする。昔も今も、誰にとっても、それは普遍的なことだろう。大事なのは距離感、そして思いやりだ。僕みたいな不出来な人間が言うのも何だけれどね……。

    ■昼食後、例の家人の仕事用のEXCELプログラムの改修版を家人に試用してもらった。動かして一つ目のデータを登録しようとしたところ該当する作家名が登録されていなかったから、「そういう場合はこのボタン押してこの画面を呼び出して」という感じで操作説明しつつ実際の登録操作をしたら、その後でメイン画面上の作家選択コンボボックスがおかしくなった。
     あらら、何と一発目からバグ発生か!と思って急いでソースを見たら、すぐに修正漏れがあることがわかった。別ルートからの処理は修正していたのだけれど、もう一つのルートからの処理の修正をし忘れていたのだ。
     大したものではなかったから、その場でチャチャッ(と言っても約10分はかかったかしらね……)と修正。
     その後は一応問題なく処理できていたので一安心。いくら身内が使うからと言っても、それは仕事に関わることだから変な処理結果になったら、それはそれで問題だ。作った甲斐もないからな。
     何だかんだと1時間半ほど試用してもらった。作業負荷が少しは減ったかと訊いてみたら、半分くらいになったという感想が返ってきた。
     半分か。できたら20~30%くらいにまで激減したら良かったのだけれどね。まあEXCELのVBAのみで作ったものだから作業負荷が半減したというのは、それはそれで上出来としましょう。
     でもできれば元データを簡単に引っ張ってくる方法があれば、もっと自動化できるのだけれどな。WEB上にある情報でもあれば今よりももっと作業負荷を下げることができるものが作れるだろう。今度時間があったら真剣に検索&検討してみるとしよう。

    ■今日もやっぱり寒い日だった。寒さのせいもあって結局ほとんど家から出なかった。朝夕のワンコの散歩くらいか。ちょっとストレスが溜まったかも知れない。でもお金もないしな。
     どこかにふらりと行ってみようかと思ったが結局ずっと家にいた。この2日間、EXCELプログラムだとか、ここの文章を作成するだとかで、ずっとパソコンに向き合っていたような気がする。明日からまた職場で腐るほどパソコンに触るのにな。
     やっぱり憑りつかれているような気がしないでもない。

     僕に纏わりついている訳の分からん存在さんよ。それならそれで相応の実入りをプラスしておくれでないかい。

    関連記事

    theme : 日記
    genre : 日記

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    おすすめ

    プロフィール

    イクタシバ イタル

    Author:イクタシバ イタル
    イクタシバ イタル
    いくたしば いたる 
    50代半ばのオッサン。
    今も現役のSE&PG。
    好き勝手なことを書いています。
    望んでいるのは結局穏やかな暮らしなのでしょう。

    最新コメント
    最新記事
    カレンダー
    03 | 2018/04 | 05
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 - - - - -
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    アクセス数
    リンク
    RSSリンクの表示
    よろしければポチっとね
    よろしければポチっと

    FC2Blog Ranking

    広告1


    広告2
    広告3