2018-01-03

    2018年1月3日(水) 日碌

    ■気が付けばもう年が明けて3日目だ。つい先日年末年始の休みに突入したと思ったのに、この時間の経つ速さは何だろう?
     家人も娘も明日はもう仕事始めだ。世間でもそういう人がほとんどだろう。幸か不幸か僕は明日も休みだ。金曜日も休みならいいのだけれど、その日が僕にとっては仕事始めだ。そしてその後また3連休となるのだけれど、何とも中途半端だ。
     そういう前置きはさて置くとして……。

     午前中は特筆することはない。前々日、前日同様適当な時刻に起床し、ワンコの散歩、掃除機がけをこなした後、コーヒーを飲みながら大した番組もやっていないテレビをボーッと眺めていた。
     それにしてもどうでもいい番組ばかりだ。普段からそう思っているが、年末年始になると特にそう思う。たいていが昨年に録られたVTRだ。内容なんて皆無と言っていいくらいどうでもいいもの。どのチャンネルを回しても同じようなものばかりだし、中には昨年の正月番組を再放送していたりするから呆れてしまったりもする。こんなことをやっているからテレビは凋落するんだろうなあなどと自分のことは棚に上げて好き勝手な思いを頭に巡らせる。今や僕にとっての正月とはこういうものになってしまった。

     午後になって実父母が来た。例年ならこっちが実家に顔を出すのだけれど、今年は諸事情の都合で実父母がこっちにやってきた。と言っても単に茶を飲んで世間話をする程度だったのだけれど。

     その後実姉宅に顔を出す。
     実姉宅には今長女がお産のため戻ってきている。昨年の12月の何日だったか、無事に女の子を出産した。家人や娘は既に赤ちゃんとご対面しているが僕はまだお会いしていなかった。正直なことを書くと僕は別に赤ちゃんに会いたいとは思わない。嫌いだとかそういうわけではない。単にさほど興味がないだけだ。とは言え来週辺りにはもう長女は嫁ぎ先の関東の某県へと戻って行くそうで、そうなるとまた当面会うことがないので、やはり母子ともに顔くらいは見ておこうと思った次第。
     生まれて一ヶ月の女の子ってこんなに小さかったっけと思った。二十数年前に娘が生まれた際は、やっぱりこんな感じだったんだろうなと思いながらしげしげと赤ん坊の顔を見た。いや、でもそれ以前に三十数年前、実姉の長女がこんなだったんだ。当時ちいちゃなちいちゃな赤ん坊だったのに、三十数年経つと産む側になって、こんなに立派な赤ん坊を産んだのだ。何だか信じられないというのが率直な思いだった。
     午後4時半頃、僕だけ先に実姉宅を出た。ワンコの散歩やエサやりがあったからだ。家人や娘には「ゆっくりガールズトークを楽しんでちょうだい」と告げ、姪っ子には気を付けてあっちに戻るようにと言って別れた。
     
     それから例によって夕方のワンコの散歩とエサやりを行った。
     現在午後6時。
     コーヒーを飲みながらこれを書いている。
     あっと言う間の三が日だった。
     今日一日、何をしたかなあ。一昨日、昨日、今日と特に大した実りのない一日だった。

     それにしてもやっぱり食い過ぎだ。年末辺りから胃腸の調子があまり良くない。痛いとか重いとか、そういった症状はないのだけれど、ずっと何かを入れているせいか、膨満感が途切れない。お通じもあまりよろしくない。
     昨夜数日ぶりに体重計に乗ったら予想通り太っていた。増加量は想定範囲内だったのだけれど、それでもやはりここらで歯止めはかけた方がいいように思える。だがこの時期のテレビは何かと色々な料理が映像に出てくる。芸能人たちが旨そうなものを食っている様を見たりすると、どうにも腹が減る。これといった楽しみがない人間になってしまった僕にとっては、もう食べることくらいしか楽しみがないなあとヒシヒシと感じた。
     しかし注意せねばならん。このままだ歯止めがない状態だと、とんでもないことになりそうだ。僕は醜く太るのだけは嫌なのだ。だから今年の目標の一つは、やはり太らないということだ。いやできれば体重をもう少し落として最低でも60Kg代前半内に収めたい。今は標準体重だから特に問題はないのだけれど、それだと油断するとすぐに危険範囲内に入ってしまう。そういった面でもある程度の余裕を持っていた方が管理もしやすかろう。正月休みが終わったら早めに元に戻して、その目標に向かおうと思う。とは言え口で言うとおりにうまく行くかしら?

     同じことを書くが家人と娘は、明日はもう仕事始めだ。僕はまだ休みだけれど、いつもと同じ時刻に起きよう。でなきゃ金曜日がコワイ……。

     今宵は「君の名は。」を観るのかしらね?

    関連記事

    theme : 日記
    genre : 日記

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    プロフィール

    イクタシバ イタル

    Author:イクタシバ イタル
    イクタシバ イタル
    いくたしば いたる 
    50代半ばのオッサン。
    今も現役のSE&PG。
    好き勝手なことを書いています。
    望んでいるのは結局穏やかな暮らしなのでしょう。

    最新コメント
    最新記事
    カレンダー
    06 | 2018/07 | 08
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    アクセス数
    リンク
    RSSリンクの表示
    よろしければポチっとね
    よろしければポチっと

    FC2Blog Ranking

    広告1