2018-11-04

    2018年11月4日(日)ある種のギャップ


    (通常の横書き表示にされたい場合は画面を2回クリック(タップ)するごとに「横書き表示」「縦書き表示」になるはずです。ちなみに、このブログはPCモードで表示されることを前提にデザインを決めていますので、例えばスマホのブラウザでPCモードでない設定で表示させていると、きちんと表示されない場合がありますので、僕としてはPCモードで表示されることを、お勧めいたします。)

    2018年11月4日(日)ある種のギャップ



    ■昨夜は自分では意識していなかったが、義父関係のことで朝から夕方まで何だかんだと動いたからだろう、やはりけっこう疲れていたようだ。夕食の直前に30分ほど居眠りをしてしまったから今夜はまたすぐには眠れなくなったと思っていたら、実際には深夜12時半頃に布団に潜り込むや否やすぐに気を失い、珍しく一度も目が覚めることなく午前8時まで寝入っていた。そして目覚めた時にいの一番に感じたのは身体のだるさ。本来なら「よく眠った」と思うところがそう思ったのだから、やはり疲れていたのだと気が付いた。今日は自分ちのことをやろうかと思っていたが無理をすると明日に響きそうに思えたから今日はもう休息日とした。

     そうなのだ。ここ数年、僕は休みになると、普段できないからということで、あれもこれもと思ってやってしまう。それで「一仕事終えた」感を味わうわけだが、それがいつの間にかやっぱり疲労になっていて下手すると翌日の月曜日に出てしまうのだ。月曜日と言うと僕の中では本当に精神的に一、二を争うほどの気の滅入り日であって、そこに肉体的疲弊感が加わると、もう最強の最悪状態になる。つまり休みという休息日のはずが、休みを違う意味での仕事の日にしてしまっているわけだ。
     最近、これは良くないと思い始めた。せっかくの休みなのだから普段やりたくてもできないことをやろうと思いがちだが、それがいつの間にか場合によっては自分を疲れさせていることになっているわけだ。若かった頃なら、そんな疲弊などすぐに解消できていたが、この歳になるとそれが難しい。中高年の体は精神年齢が若ければ若いほど、そのギャップが辛くなる。変に老け込みたくないから、せめて気持ちだけは若い状態を保ち続けたいと日々思っているのだが、それが体に悪影響を与えている現実は、それはそれで何とも辛く、そして皮肉なものである。


    ■プロ野球の日本シリーズは、ソフトバンクホークスが2連覇という結果で終わった。3度目の正直だった広島カープは今年も日本一にはなれなかった。
     この時期までご苦労さん。CSなんてものがなかった時代は遅くても10月中には終わっていたのに、今や過密日程で、かつこんな時期までオンシーズンみたいな状態でいなければならないのだからプロ野球の選手も楽じゃないね。成績が悪けりゃ叩かれるし、勝ったら勝ったで、ずっと続くしね。終わったら終わったで秋季キャンプだし、そうこうしているうちに年が明けて自主トレをしなけりゃならないしね。
     本当にご苦労なこった、と思ったが、それなりの給料もらって好きなことをやれているのだから、やっぱりいいよね。


    ■渋谷のハロウィーン騒動に辟易。確かにあれはもう若い人たちの世界の話であって、僕みたいなオッサンが口を出すようなことではないのだろうが、あれはいったい何なんだろうって思わずにはいられない。
     おそらく来年は厳しく規制されるんじゃないか。だが、そうなったらそれは「自業自得」、そして「因果応報」だ。人間は学習するもののはずなのに、ああいうことに関しては本当にその能力が活かされない。確かに自分が若い頃にも似たようなことはあった。そして後悔した。なのに歴史は繰り返される。しょせん人間というのはその程度のものなのかも知れない。


    ■毎晩のようにギターを弾いているが若い頃のように左手の指先が硬くなってくれない。一年もやれば以前のような硬さになるかと思っていたのだが、ある程度の硬さになってからは一向に進まない。それで先日気が付いた。

     指先が硬くなるのも体の機能の一つ。それが加齢のため衰えてしまっている。

     ああ、やっぱり歳は取りたくないものだ。


    本日のブログその2は、こちらからどうぞ。

    本日のブログその3は、こちらからどうぞ。




    ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
     
    ↓↓↓どれか一つだけでもクリックして頂けたら幸い。

    FC2 Blog Ranking
    にほんブログ村 日々のできごと
    人気ブログランキング 日々のできごと

    ↑↑↑いつもありがとう。感謝。


    ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

    【興味ある広告があったのならクリックして見て頂くと幸い。もしかしたらあなたも幸いになれるかも知れない。でも詐欺っぽい広告はクリックしてはいけない。甘い話には注意しよう。】

    theme : エッセイ
    genre : 小説・文学

    ランダムな広告3

    プロフィール

    イクタシバ イタル

    Author:イクタシバ イタル
    イクタシバ イタル
    いくたしば いたる 
    50代半ばのオッサン。
    今も現役のSE&PG。
    好き勝手なことを書いています。
    望んでいるのは結局穏やかな暮らしなのでしょう。

    最新コメント
    最新記事
    カレンダー
    10 | 2018/11 | 12
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    アクセス数
    リンク
    RSSリンクの表示
    ランダムな広告1
    ランダムな広告2


    Hulu
    楽天売れ筋
    楽天