2018-11-02

    2018年11月2日(金)闘う中高年


    (通常の横書き表示にされたい場合は画面を2回クリック(タップ)するごとに「横書き表示」「縦書き表示」になるはずです。ちなみに、このブログはPCモードで表示されることを前提にデザインを決めていますので、例えばスマホのブラウザでPCモードでない設定で表示させていると、きちんと表示されない場合がありますので、僕としてはPCモードで表示されることを、お勧めいたします。)

    2018年11月2日(金)闘う中高年



    ■昨夜思っていたとおり休みとなった日ではあったが、ほぼ普通の平日と同じような時刻に起床。もちろん家人はパートなので、いつもの時刻に既に起床して、いつもの朝の用事をしていた。
     寒い朝だった。田舎であるこの地域は都心と比べて気温が確実に2~3℃は低い。陽が射せば徐々に温くなってはいくが、午前6時半という時刻だとまだ冷え込みから脱していないのだ。我慢できずガスファンヒーターを稼働。冷気ではなくガスファンヒーターから噴き出してくる温風で、もうすぐ本当にまた冬がやって来るのだと実感した。
     平日の朝だけど今日は休日バージョンだ。ワンコにエサをやった後に僕も朝食を摂った。そして歯を磨き顔を洗って着替えだ。何を着ればいいのか10分くらい考えた。毎年のことだけどこの時期は着る服に迷う。仕事に行くのならワンパターンのスーツを何も考えずに身に纏うが休みとなると変にあれこれ考えてしまう。
     結局少し厚めの半袖のTシャツの上にこれまた厚めの長袖のポロシャツを着た。下はもちろんジーパン。
     それからワンコの散歩。出かける時は更にウィンドブレーカーを羽織った。
     散歩の後は掃除機掛け。そしてしばらくして車で家人をパート先まで送った。

     午前9時前になって予定どおり行きつけの眼科医に赴いた。2番目だったので15分くらい待っていたら名前を呼ばれた。
     眼圧は以前よりも低くなっていた。緑内障治療のための目薬を3ヶ月間毎日差し続けた結果なのだろう。この調子でこれからも目薬を差し続けるように言われた。次はまた3ヵ月後だ。
     それから僕は医師に訊こうと思っていたことを訊いた。家人がドラッグストアの薬剤師から言われた「緑内障を患っている人は服用する薬に注意しなければならない」という件の確認である。
     医師の答えは「何を服んでも、どんな目薬を差しても差し支えない」ということだった。というのも僕が患っている緑内障は、緑内障は緑内障でも「原発開放隅角緑内障」のうちの「正常眼圧緑内障」のタイプだ。このタイプは眼圧が高い云々ではないので服用することで眼圧を上げてしまうことになる薬に対する制約は基本的にはないらしい。しかしこれが「原発閉塞隅角緑内障」のタイプだと話は変わる。このタイプは眼圧が高いことで発症しているので服用する薬には気をつけねばならないのだ。緑内障だと診断された時、正直なところ少々「まいったなあ」と思ったが後者でなくて良かった。今のところ毎日一回処方された目薬を差し、定期的に医師に診察してもらうことで進行は食い止められそうだ。
     眼科医から帰ってきて僕はすぐにキャベジンを服んだ。2日ほど服まなかったせいか便通が悪くて腹が張っていたのだ。眼科医からお墨付きを頂いたのだ。これからまた毎食後に服用するようにしよう。そして疲れ目ようの目薬もこれまでどおり使うことにする。いやどうせだから家人が言っていたように眼精疲労によく効く目薬に変えるとしよう。それと眼鏡も、もう度が全然合っていないので近いうちに新調することにしよう。
     それにしても今回改めて思った。やっぱり目が見えなくなるのは嫌だ。視力が落ちたり老眼になったりするのは体が老化して行く以上避けられないことだけれど、だからと言って視力を失うようなことにはなりたくない。だから僕はこの病に対してだけは毅然と立ち向かう。絶対に屈することなく闘い続ける。だから僕はこの点に関してだけは「闘う中高年」だ。そしてそういう観点だとこのブログはまさにタイトルどおり「中高年闘いの日々」なのである。


    ■明日は家人の実家に行く。義父はまだ入院中でリハビリによって少しずつ症状はよくなっているが、まだまだ退院には至りそうにない。おそらくあと数ヵ月はかかると覚悟している。これもある意味闘いだ。だから義父も義姉も家人も、そして僕も、やっぱり「闘う中高年」だ。根気強く、そして辛抱強く立ち向かっていくしかない。




    ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
     
    ↓↓↓どれか一つだけでもクリックして頂けたら幸い。

    FC2 Blog Ranking
    にほんブログ村 日々のできごと
    人気ブログランキング 日々のできごと

    ↑↑↑いつもありがとう。感謝。


    ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

    【興味ある広告があったのならクリックして見て頂くと幸い。もしかしたらあなたも幸いになれるかも知れない。でも詐欺っぽい広告はクリックしてはいけない。甘い話には注意しよう。】

    theme : エッセイ
    genre : 小説・文学

    tag : 中高年

    ランダムな広告3

    プロフィール

    イクタシバ イタル

    Author:イクタシバ イタル
    イクタシバ イタル
    いくたしば いたる 
    50代半ばのオッサン。
    今も現役のSE&PG。
    好き勝手なことを書いています。
    望んでいるのは結局穏やかな暮らしなのでしょう。

    最新コメント
    最新記事
    カレンダー
    10 | 2018/11 | 12
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    アクセス数
    リンク
    RSSリンクの表示
    ランダムな広告1
    ランダムな広告2


    Hulu
    楽天売れ筋
    楽天