2018-04-08

    2018年4月8日(日) 日碌

    ■寒い土日だった。太陽は顔を出していて、その下にいると暖かかったが風が季節が一つ戻ったかのように冷たくて、今日なんかはファンヒーターを使わなければならないくらいだった。桜の花がすっかり散ってしまうくらい性急で異様な暖かさが続いた先週とは大違いだ。
     ちなみに昨日今日と隣の町で桜祭り(そんな名称だったと思う)という毎年この時期恒例の行事が行われたようだが、ご多分に漏れず桜は既にほぼ葉桜で、祭りと言う意味では少々気の毒に思えた。まあ仕方がない。自然のものだ。

    ■例によって特筆すべきことはない。強いて挙げるならば今日は家人と家人の実家に行ったということくらいだ。午前10時頃に自宅を出て、午後6時前に戻ってきた。その内容もいつものとおりの事だったから特に書くことはない。

    ■あっという間に土日が終わる。いったい何をしたかなあ、この二日間。そろそろまた先々のことを考えて行かねばと思っていて、その模索なりをし始めなければと考えているのだけれど、どうも実行に移せない。これといった明確な考え自体がないから余計に腰が重い。何か打開策を考えなければ、このまま尻すぼみの人生になるのは確実だ。打開策を考えてそれを実行しても、それが解消されない可能性が大なのだ。何もせずに指をくわえて待っているのはもう嫌なのだ。だが何をどうすればいいのか、まだよくわからない。既に終わっているかも知れないから無駄かしらね。
     明日からまた仕事かと思うと例によって憂鬱になる。


     あーあ、面白くないなあ。

    theme : 日記
    genre : 日記

    広告



    よろしければポチっと
    よろしければポチっとね
    広告1