2018-02-08

    2018年2月8日(木) 豪雪に思うこと

    ■相変わらず非常に寒い日が続いている。何日連続か、もうわからなくなったが朝にワンコ用の飲み水を入れたバケツを見ると厚さ2cmほどの氷が張っている。ここ数年、こういうことはシーズン中に数えるくらいしか起こらなかった。それだけを考えてみても今年の寒さが近年では異常なものだと窺える。
     おいおい、「地球温暖化」はどうなった? どこかの誰かが口が酸っぱくなるくらい言ってたよな。地球温暖化防止のためにあれをやれ、これをやれって声がそこらから聞こえてきていたけれど、最近はパッタリだな。
     僕はそもそも「地球温暖化」なんて信じていないけれどね。確かに気候が極端になったことは認めるけれど、それは単なる自然の成り行きと思っている。何億年も活動し続けている地球だ。常に気候が一定だなんてあり得んだろう。それを「地球温暖化」だとギャアギャア騒ぎ立てる。一部の人間は本当に真剣に心配しているようだが、その他はそれに乗じて金儲けを企んでいる奴らばかりだと思うし、ぶっちゃけ僕の中では昔流行った「ノストラダムスの大予言」と同等であるからして、そのうち今度はこの極寒に乗じた「地球寒冷化」を言い出す輩が出てくるのではないだろうかと思っている。
     そういう話はさて置き、こう寒いと本当に体にこたえる。変に体、特に肩辺りに力が入りっぱなしになっているせいか、筋が張って仕方がない。肩の辺りを針で四六時中チクチクと刺されている感覚だ。ただでさえ2月は僕にとっては危険月なのだ。怪我をする可能性が1年中で一番高い月。
     思い返せば過去に何度もこの月に怪我をした。直近では一昨年のバイク転倒事故による怪我。あれもある意味、寒さが影響を及ぼしたものだった。あの怪我のお陰で僕はその後「中高年失業中日記シーズン2」を過ごす羽目になったのだ。(その件については次回以降機会を見て話すとして)もうあんな目には遭いたくない。やるなら前向きの姿勢ときっかけであって欲しいではないか。

     テレビのニュースで福井の豪雪状況を見た。実は僕は結婚する前の1年ほどの間、仕事の関係で福井市に住んでいた。その年の冬も(今回ほどではなかったが)結構な積雪が何度もあった。2階建てのアパートの1階に住んでいた僕は、冬の非常に寒いある朝、いつもの時刻に仕事に行くために家を出ようどドアを開けた。すると目の前にみぞおち辺りにまで積もった雪があった。玄関に庇があったからドアが開いたのだけれど、そこから暫くの間動くことができなかった。
     いったいどうやって仕事場に行ったのか今となってはよく覚えていない。はっきり覚えているのは職場にあったストーブの前に靴と靴下を干したことくらい。それと辺り一面白一色の光景。今回テレビで映し出された光景とほぼ同じ。

     豪雪に見舞われている方々、大変だと思います。心中お察し申し上げます。もはや自然災害と同等のレベル。どうか無事に乗り切って下さることを祈ります。

     ちなみにテレビに映ったJR福井駅。あれはおそらく改築されたか新しくなったかしているんですよね。僕の記憶にある福井駅とはおおよそ様相が違っていたものですから。
     それにしても懐かしい。かれこれ四半世紀以上前のこと。ホームにあった今庄そば屋さん、(確か立ち食いだったと記憶しているのだけれど)うまかったなあ。今でもホームにあるのかしら?

     

    theme : 日記
    genre : 日記

    おすすめ

    プロフィール

    イクタシバ イタル

    Author:イクタシバ イタル
    イクタシバ イタル
    いくたしば いたる 
    50代半ばのオッサン。
    今も現役のSE&PG。
    好き勝手なことを書いています。
    望んでいるのは結局穏やかな暮らしなのでしょう。

    最新コメント
    最新記事
    カレンダー
    01 | 2018/02 | 03
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 - - -
    月別アーカイブ
    カテゴリ
    アクセス数
    リンク
    RSSリンクの表示
    よろしければポチっとね
    よろしければポチっと

    FC2Blog Ranking

    広告1


    広告2
    広告3